Facebook

Twitter

Photo311

Photo311

応募者名(チームの場合は団体名)

@nyoronjp

利用したその他のAPI・リソース

Windows Phone SDK 7.1、Bing Maps API

作品についての説明

【このアプリについて】
 このアプリは2011年3月11日に発生した東日本大震災に関する写真を記録する「東日本大震災 写真保存プロジェクト」からAPIを利用して写真を取得し表示するアプリです。
 震災前はどのような姿だったのか、震災直後の姿、そしてどこまで震災から復興できたかを写真を通して感じることができます。

【使い方】
 起動時に投稿日降順で写真が20件表示されます。アプバーの次へボタンを押すことでページ送りができます。アプリバーのメニューに設定・ヘルプ・終了があります。 表示されているアイテムをタップすれば詳細画面へ移動します。
 詳細画面では場所や撮影者などの他にBingマップでおおよその場所が表示されます。表示している場所はピンポイントではなく周辺になるみたいです。 写真をタップすればInternet Explorerで写真を開くことができ、保存などができます。アプリバーのメニューにIEで開くとスタート画面に追加があり、IEで開くをタップすることで東日本大震災 写真保存プロジェクト上にある個別ページを開くことができ、スタート画面に追加をタップするとサムネイル画像を用いたセカンダリタイルがスタート画面に追加されます。
 設定画面では取得する写真を設定できます。
  時期は撮影日が震災前・震災後・指定無しの3つから選べます。
  タグは人物・光景・物の3つから好きなものを選ぶことができます。すべてのチェックを外した場合はすべてのチェックを入れたものと同じになります。
  残酷な写真を表示するはOnにすると取得する写真に残酷な写真が含まれるようになります。
  並び順は表示する写真の並びを投稿日降順・投稿日昇順・撮影日降順・撮影日昇順の4つから選べます。
 設定は保存されませんのでアプリを起動するごとに設定してください。

【その他】
 写真に関することは東日本大震災 写真保存プロジェクトの方を見てください。
 このアプリは東日本大震災 写真保存プロジェクト 写真検索APIを利用しています。

pagetop